てっぺんハゲ 対策

てっぺんからはげが進行してしまう原因は?

てっぺんハゲ対策【その方法は正しいですか?】
はげの進行のしかたは、人それぞれです。
前頭部から進行する人もいれば、てっぺんから進行する人もいます。
このうち、てっぺんから進行する人の場合は、本人が気づくのが遅くなるうえに、周囲からは非常に目立ってしまって困りますよね。
それに、初期なら前髪で隠せばなんとかなる前頭部とは違い、てっぺんのはげは、隠しにくいのも困る点です。

 

そんなてっぺんのはげが進行してしまうのは、何が原因なのでしょうか?
原因が分かれば、進行しないようにある程度の対策を練ることはできますね。

 

てっぺんのはげが進行する大きな原因の1つとして考えられるのが、紫外線の影響です。
頭頂部は、どうしても紫外線に最もさらされやすい部分ですよね。
そのために、紫外線が地肌にダメージを与えて、はげが進行する原因になってしまうのです。
そして2つ目に考えられるのが、帽子などによる蒸れです。
帽子は紫外線を防ぐのには良いのですが、てっぺんが蒸れて、衛生面が保ちにくくなってしまいます。

 

これらの点を考慮すると、夏場など紫外線の強い季節は特に気を付けて、外出時には通気性の良い帽子をかぶるようにしたいですね。
それから、1日1回はしっかりと頭皮を洗浄して、はげの原因である皮脂や汚れを落としてあげることも大切ですね。
てっぺんのはげが進行してしまう原因には、遺伝的なことや体質的なことも考えられます。
だから、このような対策だけで完全に防げるというわけではありませんが、まったく何もしないよりは、はげの進行を遅らせることができるでしょう。

更新履歴